『範馬勇次郎』

『範馬勇次郎』店頭にある大きな壺のエピソードに続くエピソード2照明を自ら造って僕の意思を全く聞かずに取り付けて去っていった父満足気に帰っていった。俺で無ければきっと耐えられないのだろう。僕は刃牙でなく、ストライダムだな。ブールバールは新しい照明に変わりましたよ本日もお待ちしております。#ワイン食堂 wine-curry.tokyo/blog/
『範馬勇次郎』店頭にある大きな壺のエピソードに続くエピソード2照明を自ら造って僕の意思を全く聞かずに取り付けて去っていった父満足気に帰っていった。俺で無ければきっと耐えられないのだろう。僕は刃牙でなく、ストライダムだな。ブールバールは新しい照明に変わりましたよ本日もお待ちしております。#ワイン食堂 http://wine-curry.tokyo/blog/

お勧めの記事