21歳くらいの時に、働かせて頂いてたボンパパのオーナーに時々連れて行ってもらっていた個人店に行きました。凄いなぁ、当時でも年季入っていたお店なのにあれから20年近く経ってるのにまだ続けているなんて…お店は忙しく、オーダーも立て込んでカツカツのタイミングで隣人が、怒鳴り込み手の離せないオーナーの代わりに対応した若い働かせてスタッフが外に…しばらくして戻って来たスタッフは顔色が変わっていた。そして原因となったお客さんに感情剥き出しにして、自転車どうにかしてください!どうやら、自転車が隣の人の家の前にはみ出して止まっていたらしい。お客さん達呆気にとられて数人外に出て行く…そんな言い方にビックリしたオーナーが、スタッフを注意!スタッフ収まらずオーナーに怒鳴り返す笑他のテーブルのイカツイおじ様達の集団が「おい、オマエ怒られたのか?なんかジュースでも飲め!」スタッフ「いや、イイです!」プンプン!おじ様「ブワッはっはっは!!…そうかー!いらねーか?なかなか最近珍しい奴だな!」「いいぞ!怒ってんだな?ガッハッハ!」 原因のお客さん集団戻る 「おい!ふざけんな!めっちゃ怒られたぞ!君の怒りの気持ちがよくわかったわー!アイツ怒りすぎだよ!」 スタッフ「でしょ!あのババア!」 店の中の全員大爆笑オーナーがまとめようと「時々あるんですよ、あのババア!うるさいんです!」店爆笑イカツイおじ様「よし、今の発言隣に言いつけよう」店大爆笑お店を営めば毎日がドラマ、修羅場どの立場から見るかで出来事は笑いにも怒りにも余裕があるか無いかで出来事はボケにも嫌味にもボケと笑いでみなさんが今日も包まれますようにhttp://wine-curry.tokyo/blog/#ブールバール #東京#カレー#ワイン#ビール#お盆#ドラマ#梅の湯#温泉#ステーキ#Lime

21歳くらいの時に、働かせて頂いてたボンパパのオーナーに時々連れて行ってもらっていた個人店に行きました。凄いなぁ、当時でも年季入っていたお店なのにあれから20年近く経ってるのにまだ続けているなんて…お店は忙しく、オーダーも立て込んでカツカツのタイミングで隣人が、怒鳴り込み手の離せないオーナーの代わりに対応した若い働かせてスタッフが外に…しばらくして戻って来たスタッフは顔色が変わっていた。そして原因となったお客さんに感情剥き出しにして、自転車どうにかしてください!どうやら、自転車が隣の人の家の前にはみ出して止まっていたらしい。お客さん達呆気にとられて数人外に出て行く…そんな言い方にビックリしたオーナーが、スタッフを注意!スタッフ収まらずオーナーに怒鳴り返す笑他のテーブルのイカツイおじ様達の集団が「おい、オマエ怒られたのか?なんかジュースでも飲め!」スタッフ「いや、イイです!」プンプン!おじ様「ブワッはっはっは!!…そうかー!いらねーか?なかなか最近珍しい奴だな!」「いいぞ!怒ってんだな?ガッハッハ!」 原因のお客さん集団戻る 「おい!ふざけんな!めっちゃ怒られたぞ!君の怒りの気持ちがよくわかったわー!アイツ怒りすぎだよ!」 スタッフ「でしょ!あのババア!」 店の中の全員大爆笑オーナーがまとめようと「時々あるんですよ、あのババア!うるさいんです!」店爆笑イカツイおじ様「よし、今の発言隣に言いつけよう」店大爆笑お店を営めば毎日がドラマ、修羅場どの立場から見るかで出来事は笑いにも怒りにも余裕があるか無いかで出来事はボケにも嫌味にもボケと笑いでみなさんが今日も包まれますようにhttp://wine-curry.tokyo/blog/#ブールバール #東京#カレー#ワイン#ビール#お盆#ドラマ#梅の湯#温泉#ステーキ#Lime
21歳くらいの時に、働かせて頂いてたボンパパのオーナーに時々連れて行ってもらっていた個人店に行きました。凄いなぁ、当時でも年季入っていたお店なのにあれから20年近く経ってるのにまだ続けているなんて…お店は忙しく、オーダーも立て込んでカツカツのタイミングで隣人が、怒鳴り込み手の離せないオーナーの代わりに対応した若い働かせてスタッフが外に…しばらくして戻って来たスタッフは顔色が変わっていた。そして原因となったお客さんに感情剥き出しにして、自転車どうにかしてください!どうやら、自転車が隣の人の家の前にはみ出して止まっていたらしい。お客さん達呆気にとられて数人外に出て行く…そんな言い方にビックリしたオーナーが、スタッフを注意!スタッフ収まらずオーナーに怒鳴り返す笑他のテーブルのイカツイおじ様達の集団が「おい、オマエ怒られたのか?なんかジュースでも飲め!」スタッフ「いや、イイです!」プンプン!おじ様「ブワッはっはっは!!…そうかー!いらねーか?なかなか最近珍しい奴だな!」「いいぞ!怒ってんだな?ガッハッハ!」 原因のお客さん集団戻る 「おい!ふざけんな!めっちゃ怒られたぞ!君の怒りの気持ちがよくわかったわー!アイツ怒りすぎだよ!」 スタッフ「でしょ!あのババア!」 店の中の全員大爆笑オーナーがまとめようと「時々あるんですよ、あのババア!うるさいんです!」店爆笑イカツイおじ様「よし、今の発言隣に言いつけよう」店大爆笑お店を営めば毎日がドラマ、修羅場どの立場から見るかで出来事は笑いにも怒りにも余裕があるか無いかで出来事はボケにも嫌味にもボケと笑いでみなさんが今日も包まれますようにhttp://wine-curry.tokyo/blog/#ブールバール #東京#カレー#ワイン#ビール#お盆#ドラマ#梅の湯#温泉#ステーキ#Lime

お勧めの記事